トップページ»工場紹介»岡山工場のご紹介

岡山工場のご紹介

ドンレミー岡山デザート工場

岡山工場のシンボルとして佇む印象的な木は“ボトルツリー”といいます。

岡山県は東京から鹿児島までを結ぶルートのほぼ中間地点。自然災害が少なく、四国へのアクセスも良い立地のため西日本の拠点工場として2013年6月より稼働しました。卵や牛乳・フルーツなど新鮮な原材料が調達できることも工場建設地として選出された理由です。また、一見デザート工場には見えない外観や、シンボルの木「ボトルツリー」をはじめ、希少価値が高い植物があるのも岡山工場の特徴となっています。 工場内は、最新鋭のクリーンルーム設計。安全で安心なデザート作りを徹底することで、お客様においしいデザートをお届けします。

入り口はここです

入り口はここです

この木何の木??

これが岡山工場のシンボル、ボトルツリーです。

まるでリゾートホテル

ここが岡山工場のロビーです。

衛生管理もしっかり

工場内はクリーンルーム設計です。

Message

工場長からの挨拶
岡山工場長 湯田 弘

岡山工場次長 高島 和男

岡山工場は平成25年5月13日に竣工式を迎え、同年6月17日よりデザートの出荷を開始しました。
岡山工場スタッフ全員で「おいしいきもち」を込め、「安全で安心なお菓子作り」を目指してよりよい商品づくりに日々頑張っております。
岡山工場敷地内には、シンボルツリーが植栽されております。その木は「ボトルツリー」というオーストラリア産の樹木で、日本ではあまり目にすることのない珍しいものです。大変厳しい環境の中でも成長し、高さが10メートル以上になるといわれております。
岡山工場もこの「ボトルツリー」のように、ここ岡山の地にしっかりと根を張り、大きく成長したいと思います。
当社のデザートを食べていただくお客様はもちろん作り手である我々、そしてデザートを届けていただく方々まで、 たくさんの笑顔があふれるデザート工場にすべくただ今奮闘中です。
どうぞ今後とも岡山工場をよろしくお願いします。

平成25年11月

Factory Staff

私たち工場スタッフが、おいしいきもちを届けます。

OKAYAMA STAFF01 STAFF02 STAFF03 STAFF04 STAFF05

ページの上へ